伊予市にあるプロ講師の指導による「自立型個別対応専門塾」の進学ゼミBe Style(ビースタイル)。プロ講師による小、中、高の一貫教育で一人ひとりの個別学力向上を追及しています。2週間無料体験や転塾支援制度も実施しています。
ブログ

塾生ブログ

「満たされた人生を生きるために」

中学3年 栗原小雪 私が思っている満たされた人生とは、三十歳まで生きるのと、八十歳まで生きるのだったら、より多く生きているほうだと思っていました。 でもこれを読んで、人生は長さではないと思いました。その時間の中身が大事だ …

「常に熱く、明るく元気よく、笑顔で人に温かく、自分を信じて諦めないこと」

中学3年 秋山唯 受験勉強をするのも、夢を諦めるのも、全て自分自身です。目標地点まで達するよう、毎日コツコツと努力し、自分をもっと成長させたいです。この文章を読んで、自分はまだまだ毎日を気持ちよく生きることができていない …

「なぜ我々は志を抱いて生きるのか」

中学3年 矢野信高 僕はこの終話を読んで、これから前向きに生きていける気になりました。なぜなら、「私たちは何かの役割を持って生きている」ということが分かったからです。また「自分」が「志」の実現のために力を尽くしたのなら、 …

「未来を拓く君たちへ」

中学3年 山内欣也 人生は面白いものだと思った。自分の目標を持ち、自分のためだけでなく、多くの人のために成長したいと思った。「この一瞬は、奇跡の一瞬」という言葉が心に残った。当たり前のように生活できていることも奇跡。長い …

「完璧な人なんてつまらない」

中学1年 高尾隼平 今回の話を読んで、僕はとても感心しました。特に「こんなはずじゃない、もっと良くなるはずだと、思い込む。いつものパターンに落ち込んだら、今のままの自分でいいんだ。と、心の中で言い聞かせること。」「批判す …

「人生は非常事態ではないと唱える。」

小学校5年 木戸菜々香 私も、人生は大変だと思っています。特に辛い時や、しんどい時などは、「こんなんだったら生きるんじゃなかった」などをたまに思います。でも家族でお出かけした時は「生きていて良かった」と思います。楽しい時 …

「成功は焦らない人にやってくる」

中学1年 大野航平僕は、今まで不安なことばかり考えてしまうことがたくさんありました。だけど、この本を読んで「不安ばかり抱えていると、生きる意欲が薄れてしまう」ということを知り、これからは、たまには不安なことは忘れて、「人 …

「小さなことにくよくよするな」

中学1年 青木愛梨 私は、この本を読んで「自分の悩んでいること」や、「腹を立てていたこと」がとても小さく感じて気持ちが楽になりました。そして、確かに少し落ち着けば済むことなのに、いちいち腹を立てたり、悩んだりするのに時間 …

「大いなる人生を生きるために」

矢野信高 中学3年 僕は第4話を読んで、「自分は何をするべきなのか」「自分は何がしたいのか」このことをしっかりと考えて、これから生きていきたいなと思いました。 今まで自分は、高校で自分のしたい事を考えようと思っていたけれ …

「成績再生10原則」その5

秋山 唯【我勝道に徹する・ライバルは昨日の自分】 私は、これからの人生というものを、あまり考えずに生きていたと思います。せっかくの私の人生なので、死ぬ時に満足感をもちたいです。なので「我勝道」を極め、熱く熱く生き切りたい …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 進学ゼミBe Style All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.