無題

黒田 未祈(高3)
世間は最近暗い話ばかりですが、それでも学校がまた始まろうとしています。愛媛でも、一気に感染された方が増えました。もう他人事とは言えなくなりつつありますね。
そんななかでの学校再開はなんとなく不安にはなりますが…そんななかでも、今年も桜が美しく咲き始めています。

暗いニュースが多すぎて周りも気が付いていない人も多いかもしれませんが、もう春がやってきました。どんどん、どんどんこの世の中は目まぐるしく変化していきます。しかしそんな中でも変わらないものもあります。変わらず今でも桜は美しく咲く。それは今も昔も変わりません。生きにくい世の中ですが、変わらないものがあるということはそれ相応に価値があることでしょう。世間は、周りが思っているよりも意地悪ではないと思いました。

さて、新学期になります。私ももう3年生です。早いですね。あの校門をくぐってもうそんなに経つんですね。あの日も確か、こんな暖かな春の日でした。実はもうクラスはわかっていて、去年と同様1組でした。友達も同じクラスなので、去年同様ドタバタ頑張ります。高校生ほどキラキラ輝く青春はない。そう大人は言います。そんなことはないとは思いますが、友達と何気ないことで笑ったり、勉強したり…テストに追われたりと当たり前だと思っていた日々が、きっと振り返った時に青春になるのでしょう。だから今しか過ごせない当たり前の日々を大切に日進月歩、日々頑張っていきたいと思います。きっと若い頃にしかできないこともあるはず、だから今のうちにさっさとやっておかなきゃね。

新学期は、とにかく楽しみ沢山笑って努力するそんな1年にしていきたいなと思います。運動会は仮装があるし楽しみでいっぱいです。きっと文句を言いながら挑む小テストもあるでしょう。長い高校生活も気付けばゴールが見えてきました。来年の春、また新たなステップが踏めるように、大きく成長していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です