未来を招く君たちへ

西村風香(中2)

「満たされた人生」を生きるために、ということが書かれていました。最初私は満たされた人生などどういうふうに生きたらいいのかよくわかりませんでした。しかしこの本ではその生き方が書かれていました。それな明日の死を覚悟して生きること、その言葉を見た時「怖いな」と思ったけれど改めて考えるとその通りだなと思いました。明日の死を覚悟して生きるとなぜ満たされた人生が生きられるのか?という疑問を抱いて答えを導きました。それは生き方が変わるから、と書かれていて納得しました。ドラマなどで余命〇日などと言われるとこれからの人生を大切にしようという流れになるので、それと同じように死を覚悟して生きていくと、明日死ぬかもしれないと思いその日その日を大事にしたいです。だから私はこれから満たされた人生を送りたいと思いました。死を覚悟して生きる。そうして一日一日を大切にしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です