未来を拓く君たちへ ~ 中2 K・Fさん ~

「私の人生は、登山をしているのと同じ」と書いていました。
自分自身が歩く方向を決めて、道を切り拓かないとなにも始まらないことがわかりました。
そして、それは自分の未来を切り拓き、人類の未来も切り拓くほど重要なことがわかりました。
だから、自分が歩くべき方向をまちがえないようにしたいと思いました。
私も「志」を持って生きようと思いました。
「志」とは目標と同じことなのかなと私は思います。
私はこの一週間旅行に行っていました。
ライブに行きました。
その人は世界中で活躍するシンガーです。
この本に書いているように、新しい音楽を生み出したということです。
いろいろな場所にそうじをする人がいました。
その人たちは、多くの人々、世の中のために大切な何かを成しとげよう(世の中をきれいにしよう)という「志」を持っているのかなと思いました。
私は良い未来を切り拓きたいです。

 

 

 

 

 

 

H29.8.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です