「成長し続ける人生」を生きるために 

西山 純(中2)
この話を読んで感じたことは今こうやって、友達と一緒に居れることも奇跡的なことだということです。
仲の良い友達・仲の良くない友達、でもこうやって出会えていることに感謝をしないといけないなと思いました。
僕が思ったことは、「大人になっても成長し続けることのできる人になりたい」ということです。
中学生のうちは、学校というところで先生などと成長していけます。
しかし大人になってしまえばそれをしなくなる人が多い、という事が書かれていました。
でも僕はそうなりたくはないなと思いました。
最後の最後まで成長し続ける人生を送るために、今から将来を見据え色々なことに取り組んでいきたいなと思いました。
今週から学校が再開しました。2年生のこの時期は目標を見失いがちですが、しっかり勉強・部活に取り組んでいきたいです。