中学3年 山内欣也

人生は面白いものだと思った。
自分の目標を持ち、自分のためだけでなく、多くの人のために成長したいと思った。
「この一瞬は、奇跡の一瞬」という言葉が心に残った。
当たり前のように生活できていることも奇跡。
長い時代の中で、この時代に生まれ、たくさんの人と出会うことができたのも奇跡。
そう考えると、一日一日一秒一秒を、大切に生きようと思う。
より高い山を登ることのできる人間になれるよう、
自分で道を切り開き、山の頂へいけるよう日々努力していきたい。