頭の片隅を利用する

大藤羽陸(中1)

僕は、頭の片隅(バックバーナー)を上手く自分でコントロールすることで様々な利点があることが分かりました。一つは、思いついたダイアンや解決策を片隅に混ぜておくと大小に関わらず多くの問題が解決することができるということです。また、すぐに答えが出ない時や人の名前が分からない時など少し柔軟に考えておくと知的な知恵袋へと変わっていくということも分かりました。真っ向から考えるのではなく頭の片隅を使用していく事により、様々な問題を解いていくための助けとなりストレスを減らしてくれるのではと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です