毎朝誰かの幸せを願う 

大藤 羽陸(中2)
僕は、毎日沢山の人たちのおかげで生活できている。
家族・友人・お店の人など感謝できる人はたくさんいる。
しかしそれが当たり前だと思ってしまい、その感謝を忘れてしまう。
そこで毎日朝起きた時、誰でもいいので愛する人を想い浮かべる、そうすることによってその日は感謝平和で満たされる。
そしてイライラも少なくなり、積極的で明るく一日を過ごすことができるようになる。
愛する人を毎日朝思い浮かべる訓練を始めると楽しい人生になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です