なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか ~ 中3 M・Yさん ~

今、人間1人1人がこの世界をもっとより良いものにしたい、変えたいと思い、生き方・意識を変えていけば、今はまだ考えることもできない良い世界が作られていくのではないかと思います。
生き方、意識を変えるということが、志を抱くことにつながっている気がします。
1人1人の考えが集まった集団意識が変化したとき、この世から戦争、環境問題など、負のことが消えるはずです。
意識というものは、まわりの人に影響し、伝染していくと思います。(特にマイナスの方)
だから、差別・偏見がなかなか消えない。
そういう負の思考を減らしていくために、すぐできること、それが志を抱き、自らの意識を変えることだと思います。
人類の全史の礎となろうと思うならば、1人1人がそのことに気付き、行動するしかありません。
志を抱いて行動することのみが、人生という名の山を登るとき、最高の登り方になると、この本を読んで思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です