どうすれば「いじめ」を原因とした生徒の自殺を防げるの? ~中3 M・Sさん~

私の学校にもいじめはあります。私もいじめられたことあります。友達も。1度だけ「自殺しようかな」と思ったこともあります。でも死んだら楽しかった思い出も消えてしまう、と考えると「もう少しがんばってみよう」と思ったのです。いじめられ自殺した人の気持ちはすごくわかります。だれかに相談しても相手はいじめられている人から聞くだけ。名古屋の男子生徒のいじめの内容、見ただけ・聞いただけならば「え。こんなことで。」と思う人も多いと思う。でも、想像すると「学校楽しくないな」「生きていても意味ないな」と思うのは分かると思う。私のいじめの内容は次のとおりだ。
・聞こえるように悪口を言われた。
・にらまれた。
・急にうらぎられた。
・部活のことで色々言われた。
見ただけ、想像しただけでは本人の気持ちはわからない。「自分だったら」と想像すると「辛い」という気持ちは分かるかもしれないけど本人の気持ちは分からない。でも私はこう思う。
ー自殺してしまうと何も変わらないー
私が自殺をとどまった原因もこのことが一理あるからだ。先生に言う・家族に言う・友達に言う。それ以外にも何かしていたら、もしかしたら何かが変わっていたかもしれない。
転校する・家にいる、など死を選ぶよりはいい道があったと私は思う。
「人生楽しくない」「なんでこんなこと言われなくちゃいけないの」「なんでこんなことされなきゃいけないの」「死んだ方がまし」そう思って考えたから自殺するのだと思う。
「いじめ」なぜこんなことが起こるのだろう。なぜ学校・人生が楽しい人・辛い人がいるのだろう。皆同じ人間でしょ?気の合う子もいれば合わない子もいる。関わらなかったらいいじゃん。どうしていじめるの?
いじめはなくならないと思う。これが私の本音だ。でも減らすことはできると思う。

私が死んだ後の未来、いじめ・自殺ゼロになることを願う。

中3 M・Sさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です