中学3年 矢野信高

僕はこの終話を読んで、これから前向きに生きていける気になりました。
なぜなら、「私たちは何かの役割を持って生きている」ということが分かったからです。
また「自分」が「志」の実現のために力を尽くしたのなら、
その「志」は、誰かに受け継がれるということを信じ、「志」の実現へ努力しようと思ったからです。
そして、苦労や失敗、挫折を乗り越えて、人間として日々成長していきたいです。